2018年02月23日

飛行機を折る注意など、です

dougu.JPG
折り紙おるのに、道具なんかいらない気もしますが
キレイにおるには多少の道具が必要です。
カッターナイフとマット台、あと写真の
鉄定規が大小2本あると良いと思います。

CIMG0045.JPG

まずプリントの注意点ですがコンビニプリントの場合、
「少し小さく」を選んで用紙の周りに余白を作る
ようにします。データのすべてを紙の断ち切りの端
までに印刷することはできないからです。
余白はカッターで切り取り、それから折るように
します。
家庭のプリンターで出力する場合はそのプリンターの
方式に従ってください。
CIMG0045.JPG
CIMG0046.JPG
折り方ですがキレイに折るには鉄定規のようなしっかりしていて
薄い板状のものを押し当てて曲げて行くと良いです。
コピー用紙というのは案外,厚みのあるものです。
CIMG0050.JPG
定規を押し当てて爪で押していく感じです
CIMG0051.JPG
もう一本の薄い短い定規で挟み込むように押したりも
します。
CIMG0053.JPG
おわかりいただけますでしょうか。
CIMG0055.JPG
今度はしっかり、折り目を付けます。
CIMG0056.JPG
用紙を痛めてしまわないように、不要な紙を押し当てて
折り癖を付けたりもします。
折り目正しく、キチンと折ると
見た目もキレイですし、何より良く飛びます。

紙飛行機はけっこう微妙なものなので正しく
きれいにおるとよく飛ぶようです。
別にムツカシクはありませんのでゆっくりと
時間をかけて折ってください。
posted by 大物社長 at 16:51| Comment(0) | 折り方、作り方のコツ